ハイパースキン脱毛とは?

pixta_21206008_S
永久脱毛と言えば、脱毛サロンや医療機関での脱毛処置が一般的ですよね。
その中でも最近注目されているのが、ハイパースキン脱毛です。
聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、今回はハイパースキン脱毛の処理方法や脱毛の特徴について詳しく紹介していきます。

ハイパースキン脱毛とは

ハイパースキン脱毛は、痛みがなく子どもでも安心して施術を受けられる事で話題となっています。
毛を処理した後、毛が生える前に毛の元となる発毛因子(種)に処理を行う事で毛が生え原因そのものを無くしてしまうという処置方法です。

この処置によって次に生えてくるムダ毛の発育を根元から止める事が出来るのです。
全身脱毛の他に顔面の産毛脱毛などもあるのでこれまで脱毛サロンで処理できなかったデリケートな部分にも脱毛処理を受ける事が可能です。
さらに毛穴に当てる光線にはコラーゲンの生成を活発にする効果があるという事で、美容効果が期待できる施術方法として女性を中心に注目されているのです。

従来の脱毛方法とは何が違うの?

脱毛サロンや医療機関での脱毛で多いのが、光脱毛やレーザー脱毛と呼ばれる専用の脱毛機器を使用した脱毛方法です。
この脱毛方法は従来の熱をメラニン色素に働きかける事で毛根にダメージを与え、次に生える毛を生えにくくするという原理で処理を行います。

しかし、この処置は生えている毛を焼き切る方法であり、毛根から確実にムダ毛を除去するわけではないので、本当の意味で脱毛出来たとは言えなかったのです。

また、これらの方法で脱毛処理をする際の熱によって皮膚にダメージが加わり、痛みを感じるというデメリットがある事から、敏感肌の方の中には処置を受けるのを躊躇していた方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ子どもでも安心な脱毛なの?

ハイパースキン脱毛の場合、従来の処理方法のようにムダ毛を焼き切るという処理を行わないため、処理の際の熱による毛穴へのダメージを抑える事が出来ます。
また、施術方法としては毛が生えてくる元となる種だけに低温の光線を当てるため、もともと生えている毛に無理に処理をする事が無いため痛みを感じません。

フラッシュやレーザーの場合、照射温度が高温であるため、施術中は単純に熱さを感じるのですが、ハイパースキン脱毛の場合は体温に近い温度の熱を当てるのでダメージが少ないのも納得です。

こうしたメリットが敏感肌の方でも安心と言われるゆえんなのですね。
もちろん、処理後はフラッシュやレーザー脱毛と同じように綺麗でツルツルな見た目になりますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ