ムダ毛処理法の種類

pixta_21206008_S

夏に向けて、無駄毛処理をする機会が多くなってきます。
しかし、手間と時間をかけた割には、剃り残しがあったり、抜けきれない無駄毛があったりして、納得できないことが多いです。

無駄毛処理方法は、1つではなく様々な方法があります。
その処理方法について下記で紹介をしていきます。

カミソリを使った処理

この方法は、一番コストがかからずしかも短時間で無駄毛を無だたなくすることができる方法です。
しかし、肌への負担が凄く大きく肌荒れを引き起こす原因となってしまうことがあります。

最悪の場合、色素沈着と言って肌の色が変わってしまいます。
こうならない為には、高い頻度でカミソリで処理をしないことや、処理をしたい箇所に合ったカミソリやシェービングを利用することをおすすめします。

電気シェーバーで処理

カミソリに比べると肌トラブルを抑えることができる方法で、肌と刃の接地面がない為、肌への負担がかかりにくくなっています。
ただし、電気シェーバーを購入しなければいけないことや、充電式もしくは電池交換タイプがあるので、常に使える状態にしておくと言った手間がかかってしまいます。

除毛クリームで処理

剃った後の黒いポツポツや途中で生えてくる時に感じるチクチクした感じが嫌だという人は、除毛クリームがおすすめです。
除毛クリームの場合、カミソリでは綺麗に剃ることができない部位も簡単に綺麗にすることができます。

しかし、利用後ある程度の時間放置しなければいけないことや、顔やデリケートゾーンに使用することができないなど、脱毛をする部位がある程度限定されてしまうデメリットがあります。

家庭用脱毛器で処理

デリケートゾーンなどうしても他の人に見られたくないという人は、家庭用脱毛器がおすすめです。
家庭用脱毛器は、フラッシュとレーザーの2種類に分かれていて、エステサロン並みの脱毛を実現することができます。

ただ、自分で脱毛をしなければいけない手間や背中などの手が届かない場所に関してはお手入れをすることができません。
更に、脱毛後のアフターケアも自分で行分ければいけませんので、一度の脱毛である程度の時間が必要になります。

脱毛サロンで脱毛

脱毛サロンの場合は、プロの方が脱毛をしてくれる為ある程度の費用が掛かります。
施術からアフターケアまで一切なにもせずに通うだけで綺麗な肌を手に入れることができるメリットがあります。

脱毛サロンを利用する際には、サロン選びが重要でこれを失敗してしまうと、いつまでも通い続け、更に効果がないと言った状態になりますので、きちんと比較をして、信頼でき脱毛サロン選びをしましょう。

このように、無駄毛を処理する為には様々な方法がありますので、自分に合った方法で綺麗で美しい肌を手に入れましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ